車検 いつまで 見積もり

車検はいつまでの期間にするの?見積もり時期は?

車検はいつまでの期間にするか

検査従業員

車検は1ヶ月間からするのが普通です。ですが、もっと早くしたいならすることもできます。厳密にいつまでという期間が決まっているわけではありません。

 

まず、車検のシールに書いてある有効日を過ぎると車を動かすことができなくなります。

 

 

有効日を過ぎると車検が切れた状態になるので公道を運転することができません。

 

もちろん、内緒で運転していることがバレると罰則があり、万が一事故でも起こしてしまったら、保険が降りない可能性が高いです。

 

どこかから早く車検に出しなさい!などといった指導が来るわけでもなく、持ち主が自主的にするものです。

 

 

但し、頻繁に車に乗る人であれば、車検が切れる前に検査を通しておかないと不便な思いをすることになります。まったく車に乗っていないのであれば、車検にださなくてもかまいません。

 

必要になったときに車検場へ持っていけば検査して通してくれます。その際は、レッカーしてもらったり、仮ナンバーを取得すると、自走で工場まで持っていくことができますよ。

 

また、有効日の確認は何日までかしっかりと確認しておきましょう。シールに大きく書いてあるのは月までです。その月までに車検を終わらせればいいというものではありません。

 

何月何日までというのがしっかりと決まっているので忘れないでください。

 


見積もりの時期は?

車検の見積もり時期は有効日が切れる1ヶ月前から車検が切れる日にちまでの間で出してもらうといいでしょう。ディラーなどではもっと早くから車検をやってくれるところもあります。

 

2ヶ月、3ヶ月前から予約を受付しているところも増えてきています。そういった所だと早期割引なんかもやっている場合もあります。

 

逆に、車検に出してしまうと車を運転することはできないので、車検が切れる直前にお店に出しても問題はありません。

 

 

あなたの町の安い車検場を探すなら 矢印 全国対応『EPARK車検』



ホーム RSS購読 サイトマップ